« JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」特別室乗船記 | Main | JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ③ 高知→徳島  »

JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ② 壬生川→高知

Cimg6371

壬生川駅でバースデーきっぷを購入。JR四国管内と土佐くろしお鉄道管内で3日間有効、グリーン車を含め特急乗り放題。

フェリーを使う旅をしていると四国の鉄道路線はほとんど自動的に制覇できてしまう。未乗の土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線、JR四国鳴門線、牟岐線に乗車する、緩い日程を組んでいた。

当初の予定では松山・宇和島・窪川経由で高知泊のつもりだったが、鈍行しかない予土線の車両はトイレ無しなので、健康時でもキツイくらいだ。また鈍行は停車するたびにドアの開閉があって寒いことが予想されるので、いったん高松に行って、土讃線特急で高知に行くことにした。

Cimg6272

岡山行き「しおかぜ」・高松行き「いしずち」に乗車。

Cimg6273

グリーン車は「しおかぜ」編成にしかないので、宇多津まで「しおかぜ」のグリーン席で。JR四国のグリーン車は1両の半分を壁で区切っているので、エアコンの効きが良い。南側の1人掛け席で、ポカポカと暖かく、フルリクライニングにして爆睡した。

Cimg6274

宇多津から高松までは「いしずち」指定席。先頭車両の1番前の席だった。

Cimg6275

食欲がないからといって何も食べないのはよくないと思い、高松駅ビルのカフェでモーニング・セット。消化器も弱っているようで、半分しか食べられなかった。食べた分も嘔吐で戻した。

Cimg6276

岡山発高知行き「南風」号に宇多津・丸亀・多度津で連絡する快速列車で宇多津へ。

Cimg6278

「南風」号グリーン車も1人掛けシート。やはりフルリクライニングして寝てました。

Cimg6279

高知着14時ころ。さすがに高知は北四国よりずっと暖かく、助かる。ホテルのチェックインまで1時間ほど時間があるので、長袖シャツと男物のタイツがあれば買うつもりで、はりまや橋の繁華街方面へいってみる。

Cimg6280

健康ならここで飲む予定だった、土佐の名居酒屋「葉牡丹」。15時前だが、すでにバリバリ営業中。

Cimg6281

はりまや橋から高知駅まで600mくらいだが、体力がなく、路面電車で戻る。15時ジャストにチェックインし、熱めの風呂で暖まって横になる。夕食に昨日買ったクロワッサンを食べたが、これも戻す。頻尿、嘔吐、下痢で水分を排出してるわりには、喉が渇かなかったのだが、夜中1時過ぎに目が覚めると、猛烈に喉が渇いている。これは病勢がヤマを越えた兆候なので、水をガブガブのんで、バファリンを服用。1時間たたずに大発汗し、解熱した。

Cimg6282

ホテルの朝食バイキングが食べられるまでに回復。

|

« JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」特別室乗船記 | Main | JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ③ 高知→徳島  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」特別室乗船記 | Main | JR四国バースデーきっぷ闘病旅行記 ③ 高知→徳島  »