« 道後・広島・別府紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記・道後で朝湯 | Main | 道後・広島・別府紀行 ③ 大分交通「別府ゆけむり号」乗車記・周防灘フェリー「ニューくにさき」乗船記 »

道後・広島・別府紀行 ② 石崎汽船「翔洋丸」・似島汽船「第十こふじ」乗船記

Cimg6958

松山観光港到着。小倉行きの「フェリーくるしま」。

Cimg6965

呉経由広島行きの「翔洋丸」に乗船。

Cimg6967

椅子席。

Cimg6968

桟敷席。

Cimg6966

1F上に靴を脱いで上がるサロン風席。ブリッジの真下。

Cimg6969

松山観光港の売店で買った鯛めし、宇和島野中かまぼこのちくわとビールで昼食。

Cimg6970

タグボート。

Cimg6972

漁船。

Cimg6979

高速船。

Cimg6976

僚船「四万十」との反航。

Cimg6981

Cimg6982

本航路のハイライト、音戸瀬戸が見えてきた。

Cimg6984

Cimg6985

音戸瀬戸へ。

Cimg6986

音戸渡船。

Cimg6988

ミシュランに掲載された戸田本店。

Cimg6990

音戸大橋を通過。

Cimg6994

Cimg6995

造船の町には製鉄所も。日新製鋼。

Cimg6996

Cimg6997

護衛艦。

Cimg6998

甲板上で儀式?

Cimg6999

ヘリ空母?

Cimg7001

Cimg7006

Cimg7002

Cimg7005

戦艦大和を作った旧・呉海軍工廠、現・ジャパン・マリン・ユナイテッド。

Cimg7007

海自基地の前を通過。

Cimg7010

呉港の前には。

Cimg7008

大和ミュージアムと。

Cimg7009

鉄のくじら館が並んでます。

Cimg7011

軍港「呉」と兵学校の島「江田島」を結ぶフェリーの船名は・・・

Cimg7013

旧・帝国海軍の名巡洋艦の船名と同じ。

Cimg7018

『仁義なき戦い』で菅原文太が演じた人物のモデルが経営していたホテル。

Cimg7020

サンダーバードの基地?みたいな島。

Cimg7023

江田島を過ぎて、似島が見えて来たら。

Cimg7028

終点の広島宇品港は近い。

Cimg7036

宇品港での乗り換え時間が10分しかなく、大急ぎで似島行き「第十こふじ」へ。船内で船賃440円を払う。「第十こふじ」船内。約20分の短距離航路。

Cimg7038

船内図。

Cimg7035

牡蠣とサッカーが似島のシンボル。牡蠣養殖は今でも盛んだが、「サッカーの島」だったのは昔の話。サッカーとの因縁は、1) 第一次世界大戦のドイツ人捕虜収容所が似島にあり、捕虜にサッカーを教わった広島高師の生徒が広島や神戸にドイツ流サッカーを広めた。 2) 似島中学校教師だった渡部英麿氏が同中を日本有数のサッカー強豪中学に育てた。 3) 似島にあった原爆孤児収容施設、似島学園長森芳磨氏の子息に森健兒(Jリーグ総務主事、Jリーグ創設の立役者の一人)・森孝慈(メキシコオリンピック銅メダリスト、日本代表監督、日本サッカー殿堂入り)兄弟がいた。

Cimg7047

ドイツ人捕虜にカール・ユーハイム氏がおり、似島は日本におけるバウム・クーヘン発祥の地でもあった。

Cimg7039

船名の「こふじ」は似島の最高峰「小富士」に因む。松山観光港の前にある興居島の最高峰も「小富士」。

Cimg7043

似島港が近づく。島らしく、建て込んでいる。

Cimg7045

似島に上陸1分。再び乗船。

Cimg7046_2

復路は似島学園経由で宇品港へ。

Cimg7050_2

牡蠣養殖筏の間をかき分けるように進む。

Cimg7053_2

似島学園。現在は精神障害児福祉施設。サッカー史研究会で森健兒氏のお話を拝聴したことがあるが、森家は浄土真宗の高僧を出している安芸門徒の家系で、そのことが原爆孤児救済活動につながっているとのこと。

Cimg7054

似島学園桟橋。

Cimg7055_2

Cimg7056_2

「本土」から似島小学校にフェリー通学しているらしい小学生がワラワラと乗船してきた。

Cimg7041_2

Cimg7044_2

教育委員会が過疎の島に小学生を「誘致」しているもよう。大きくなったら、船好きに?

Cimg7048

TV放映してた選抜野球に私の地元、長田高校が21世紀枠で出てた。守備がお粗末で、投手の自責点0で敗戦。旧制神戸三中でOBが多く、「被災地」の学校ということで選ばれたんだろうが、一定以上の実力がないと他の出場校に失礼では。

Cimg7058

宇品港で下船後に撮影した「第十こふじ」の全景。

Cimg7059

広島港駅にいた旧・京都市電車両。

Cimg7060

広電に乗車。

Cimg7061

翌日に乗車する紙屋町の広島バスセンターの位置を確認、バス乗車券を入手。

Cimg7063

再び紙屋町電停から広電に乗車。

Cimg7064_2

広島駅前へ。

Cimg7068

本日は代表のアフガニスタン戦があるので、チェックイン前にまず駅ビル2Fの居酒屋で。

Cimg7065

生ビールと小いわし刺し。

Cimg7066

めばる煮付でまずは一献。

Cimg7069

続いて、同じ階のお好み焼き屋で。

Cimg7067

イカ天そば入りの夕食。

Cimg7070

Cimg7071

Cimg7073

駅前のビジホにチェックインして。

Cimg7074

代表のアフガニスタン戦をTV観戦して就寝。

|

« 道後・広島・別府紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記・道後で朝湯 | Main | 道後・広島・別府紀行 ③ 大分交通「別府ゆけむり号」乗車記・周防灘フェリー「ニューくにさき」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 道後・広島・別府紀行 ① 四国開発フェリー「おれんじ7」乗船記・道後で朝湯 | Main | 道後・広島・別府紀行 ③ 大分交通「別府ゆけむり号」乗車記・周防灘フェリー「ニューくにさき」乗船記 »