« 2016年北海道往復フェリー旅行記 ② 北海道12時間滞在記 | Main | 競優牧場と初めての北海道旅行 »

2016年北海道往復フェリー旅行記 ③ 太平洋フェリー「きたかみ」乗船記

Cimg8771

真ん中に太平洋フェリー「きたかみ」。

Cimg8772

前に商船三井フェリー「さんふらわ さっぽろ」。

Cimg8773

後ろにシルバーフェリー「シルバープリンセス」。

新門司港でも3社4隻の揃い踏みが見られますが、埠頭が離れてます。

Cimg8774

6デッキ、1等アウトサイド、2段ベッドの2人用キャビン。灰皿が置いてあり、禁煙ではないので、少々煙草臭い。

Cimg8775

TVは薄型ではありません。

Cimg8776

湯沸かしポット。

Cimg8777

お茶はTVの下に。

Cimg8778

シャワー付き。

Cimg8779

トイレはシャワートイレにあらず。

Cimg8780

窓の外。フォワード・サロンの真下。

Cimg8781

自室でシャワーを浴びて、夕食に。3日連続昼食抜き。札幌駅前大丸地下で買った紅さけ昆布はさみ巻。

Cimg8782

茄子の煮物。

Cimg8783

駅前の佐藤水産で買った紅鮭おにぎり。

Cimg8784

同手まり筋子。

Cimg8785

酒は船内売店で購入。

Cimg8787

Cimg8789

佐藤水産おにぎりは具の量がハンパない。旭川産のご飯も大変おいしい。オススメ。

Cimg8786

15分先発の「さんふらわあ さっぽろ」。

Cimg8790

小樽、札幌でよく歩いた疲れてたので、そのまま爆睡。

フランスの午後7時前に目が覚めるw 三陸トドが埼沖あたり。

Cimg8791

外はもう明るい。雨模様。

Cimg8792

船内探訪。まずは階段。

Cimg8793

6デッキ、ミニ・シアター入口。

Cimg8794

6デッキ、大浴場入口。

Cimg8795

7デッキ、売店。

Cimg8796

7デッキ、インフォメーション。

Cimg8797

Cimg8799

7デッキ、ラウンジ。

Cimg8800

7デッキ、プロムナード。

Cimg8801

Cimg8803

7デッキ、レストラン入口。

Cimg8804

7デッキ、フェリカクラブ。

Cimg8805

Cimg8806

Cimg8808

雨が止んだようなので、オープン・デッキに出てみた。霧で視界はよくない。

Cimg8809

朝食バイキングは・・・

Cimg8810

完食。

Cimg8812

7時に再オープンしたフォワード・デッキ。

Cimg8813

自キャビンの真上あたり。

Cimg8814

霧に霞む金華山。

Cimg8815

網地島。

Cimg8816

ニャンコの島、田代島。

Cimg8834

仙台港が近づいてきた。

Cimg8835

Cimg8836

仙台港到着。

Cimg8837

雨が降ってたので、タクシーで多賀城駅へ(990円)。

Cimg8838

仙台も雨。

Cimg8844

バスの出発まで2時間近くある。宮城交通バスセンター近くの商店街にあなご専門店があった。

Cimg8843

あなご箱めし(1,250円)。普通に食べた残りを、ひつまぶし風に。

Cimg8845

帰路もウィラー。割引が重なって2千円ジャスト。18切符より安上がり。トイレなし車両だったので、首都高の渋滞が気になったが、なんとか30分遅れでバスタ新宿へ。豪雨だったので、屋根付きバスタで助かった。下りはともかく、上りでトイレなし車両は考え物か?


|

« 2016年北海道往復フェリー旅行記 ② 北海道12時間滞在記 | Main | 競優牧場と初めての北海道旅行 »

Comments

佐藤水産のおにぎり、具がたっぷりでおいしそうですね。次回札幌に行く時には、ぜひ食べてみたいと思います。

新日本海フェリーの新潟ー小樽航路。小樽到着時間が早すぎて敬遠していましたが、「小樽温泉オスパ」も良さそうですね。
いつも、いろいろ参考にさせていただいています。

Posted by: mayuki | August 10, 2016 at 10:59 AM

佐藤水産のおにぎりは具だけでなく、ご飯も大変おいしかったので、最近は自宅用の米も「ゆめぴりか」にしてますw

新日本海フェリー新潟・小樽便の大浴場は、朝風呂がないので、阪九等のようないつでも使えるシャワーがあるといいのですが。まあ、新潟発便の小樽着が早すぎるので、徒歩客は朝風呂にでも行く以外、時間のつぶしようがありません。

Posted by: 蹴球閑人 | August 10, 2016 at 02:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2016年北海道往復フェリー旅行記 ② 北海道12時間滞在記 | Main | 競優牧場と初めての北海道旅行 »