« August 2016 | Main | October 2016 »

世田谷八幡宮奉納相撲

Cimg9637

Cimg9638

世田谷線宮の坂駅近くにある世田谷八幡宮の秋祭り。

Cimg9640

境内には土俵があって、江戸時代から奉納相撲が催されてきた。江戸三大相撲の一つとのこと。

Cimg9642

毎年、ご近所の東京農大相撲部が出場。

Cimg9643

満員御礼。

Cimg9644

Cimg9645

Cimg9646

神事です。

Cimg9647

塩まきは神主が行います。

Cimg9649

土俵を整備。

Cimg9650

Cimg9651

Cimg9652

Cimg9653

Cimg9654

準備運動。

Cimg9655

解説者もいます。

Cimg9656

Cimg9657

又割り。この後、体の堅い人が出て来て笑いをとってました。

Cimg9660

Cimg9661

取り組みが始まります。

Cimg9662

勝ち名乗り。

Cimg9664

賞品もあります。延々と続きそうなので、途中で帰りました。

| | Comments (0)

とろろ汁と駿河湾フェリー ② 駿河湾フェリー「富士」乗船記

Cimg9516

無料の朝食。静岡特産シーチキンもありましたw

Cimg9517

静岡鉄道日吉町駅から新清水行きに乗車。静鉄車両は中古ではなく、静鉄オリジナル。

Cimg9521

新静岡・新清水間に15駅。

Cimg9519

車内広告。缶詰ラベル・コレクションのあるミュージアム。

Cimg9520

ロックフェスは「マグロック」。こだわってます。

Cimg9522

Cimg9523

終点、新清水まで約20分。

Cimg9524

Cimg9526

海岸に向かい、J-オイルミルズの大工場沿いの遊歩道を西へ。

Cimg9531

猫たくさん。

Cimg9532

Cimg9533

エスパルスドリームプラザの前を通過。「観光客」がいますが、全員中国人。

Cimg9534

海保と観光船が同居。

Cimg9535

静岡県警船が出航中。

Cimg9536

清水マリンターミナルに到着。

Cimg9537

手前に待合室、奥にチケット売り場。

Cimg9540

「富士」全景。

Cimg9541

Cimg9542

車両甲板から乗船。

Cimg9543

2等室前方。

Cimg9544

同後方。売店があります。

Cimg9545

駿河湾フェリーといえば、デッキのたこ焼き屋。

Cimg9546

デッキに椅子とテーブルがたくさん。

Cimg9547

船尾から。

Cimg9549

生ビール400円、たこ焼き6個540円。

Cimg9550

出航。

Cimg9551

Cimg9552

三保の松原。

Cimg9553

航路は県道223号線。223は「フジサン」とルビが振られてます。

Cimg9555

地球深部探査船「ちきゅう」がいました。

Cimg9558

天気が好ければ、この辺りに富士山が見えるはず。

Cimg9560_2

伊豆半島西岸にも知床のような滝が見えました。

Cimg9563_2

土肥の町並み。

Cimg9565

Cimg9566

着岸。

Cimg9567

下船も車両甲板から。

Cimg9569

下船後撮った「富士」。

Cimg9570

以前、「富士」乗船時は、土肥で下船せず、往復乗船だったので、今回は土肥で下船、修善寺行きバスを1時間ほど待った。

Cimg9572

老後は海の近くに住んで、釣り三昧したかった。

Cimg9575

出航する「富士」。

Cimg9576

海岸を土肥中心部方面へ。

Cimg9577

適当なところで、国道に出ると、土肥金山があった。

Cimg9578

中には入らず。

Cimg9579

雨が降ってきたので、フェリー待合室でバスを待ち、西伊豆東海バスに乗車。

Cimg9580

バスは土肥から山に入り。

Cimg9582

Cimg9583

峠越えの山岳道路を進んで。

Cimg9585

修善寺駅へ。

Cimg9586

Cimg9587

伊豆箱根鉄道三島行きは、転換クロスシート車両。

Cimg9589

JR三島駅で熱海行きまで時間があった。上下のホームとも立ち食い蕎麦屋が営業している、イマドキ珍しい駅。

Cimg9588

注文してから揚げてくれた、かき揚げ天蕎麦450円。夕食用駅弁も購入。

Cimg9590

JR東海車両に乗車。

Cimg9591

熱海でJR東日本車両に乗り換え。

Cimg9592

小田原からは、小田急新宿行き急行で。

Cimg9599

成城学園前で各停に乗り換え、豪徳寺で下車。

Cimg9600

Cimg9601

東急世田谷線で帰宅。

Cimg9604

Cimg9605

湊あじ鮨960円。生山葵付き。思ったより旨かった。


| | Comments (0)

とろろ汁と駿河湾フェリー ① 鞠子・丁子屋のとろろ汁 

9月になったが、残暑が厳しく、東北・北海道は大水害、ということで、静岡方面に1泊旅行してきた。

Cimg9470

バスタ新宿から。

Cimg9471

7:15発静岡行き駿府ライナーはJR関東車両。足柄SAにて。

Cimg9473

由比あたり。

Cimg9475

新静岡で下車。同バスセンター1番乗り場から。

Cimg9476

藤枝行きバスに乗車。丸子営業所行きは、丁子屋の手前が終点なので、乗車しない。

Cimg9500

Cimg9502

安倍川の手前に安倍川餅屋が2軒。下が石部屋?

Cimg9477

安倍川の橋を渡り。

Cimg9478

丸子橋入口バス停で下車。バス停は丁子屋の裏側。

Cimg9479

駐車場を回って、正面に出る。バス停のある現・国道が店の裏側で、表側の前の道が旧・東海道。

Photo

広重が描いた丁子屋。

Cimg9480

Cimg9481

Cimg9482

丁子屋は、広重が描いた表の建物でも食べられるが、その裏側を大増築しており、そこに案内された。この部屋以外にも建物があり、かなりの収容力がある模様。

Cimg9483

Cimg9484

メニュー。1番安い「丸子」(1440円)をオーダー。

Cimg9485

5分もせずに到着。

Cimg9486

ご飯は麦飯、茶碗3杯分たっぷりありました。

Cimg9487_2

全部同じで食べると単調なので・・・

Cimg9488

卓上にあった田丸屋のわさび塩で味を変えてみました。

Cimg9489

完食。

Cimg9490

静岡の飲食店はどこもお茶が旨い。

Cimg9491

Cimg9492

展示室のようなコーナーがあって、とろろ汁造りの道具や浮世絵が展示してありました。

Cimg9493

東海道五十三次の面影はありませんが。

Cimg9495

Cimg9496

旧・東海道。

Cimg9497

平日は20分毎、休日は30分毎に静岡駅・新静岡駅行きがあります。

Cimg9503

静岡駅に戻って、駅前をぶらついていると、わさび漬けの田丸屋本店がありました。

Cimg9508

さきほど使って、お茶漬けなどに良さそうなので、1つ購入。

Cimg9504

パルコ地下のグリーン・ティー専門店で水分補給。

Cimg9510

本日のお宿、スマイルホテル静岡にチェックイン。

Cimg9509

静鉄日吉町駅近く。このあたりは伝馬町という地名で、江戸期には府中宿の宿屋街だったそうだ。

Cimg9505

Cimg9506

普通のビジホ。1泊5600円。

Cimg9507

窓の外w

Cimg9511

以前から気づいていたのですが、静岡市内はやたら蕎麦屋が多い。ひょっとしたら、静岡の隠れ名物は蕎麦かもしれないと思い、ホテルの近所の蕎麦屋、「つむらや」に行ってみました。

Cimg9512

生ビールと突出し。

Cimg9513

板わさ。

Cimg9514

大盛り。しめて2550円。おいしゅうございました。静岡の地図をみると山地が多いし、山葵は名産、蕎麦がおいしいくてもおかしくない。


| | Comments (0)

堪能しました!

インターナショナル・マッチ・ウィーク明けに、いきなりのマンチェスター・ダービー。

Cimg9344

息つく暇もない攻防、選手交代の妙。

尿意催しても、トイレに行けなくて困ったw

 「涙と感動の押し売り週間(まだ続くのかよ!)」後に、これぞ最高のスポーツ・エンタテイメント。プロフェッショナリズムの真髄が清々しく思えた。

Cimg9342

珍しくMXTVでJリーグやってたので、「前座」で観ましたが、「完全応援中継」と称すなら、解説者(渡辺一平)は、サンTVの阪神戦中継(故・後藤次男、福本豊)のように、FC東京を「ウチ」と表現せねばなりませぬ。

この後、リバプールvsレスター戦、セリエAも、(起きてたら)観戦予定。

| | Comments (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »