« 堪能しました! | Main | とろろ汁と駿河湾フェリー ② 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »

とろろ汁と駿河湾フェリー ① 鞠子・丁子屋のとろろ汁 

9月になったが、残暑が厳しく、東北・北海道は大水害、ということで、静岡方面に1泊旅行してきた。

Cimg9470

バスタ新宿から。

Cimg9471

7:15発静岡行き駿府ライナーはJR関東車両。足柄SAにて。

Cimg9473

由比あたり。

Cimg9475

新静岡で下車。同バスセンター1番乗り場から。

Cimg9476

藤枝行きバスに乗車。丸子営業所行きは、丁子屋の手前が終点なので、乗車しない。

Cimg9500

Cimg9502

安倍川の手前に安倍川餅屋が2軒。下が石部屋?

Cimg9477

安倍川の橋を渡り。

Cimg9478

丸子橋入口バス停で下車。バス停は丁子屋の裏側。

Cimg9479

駐車場を回って、正面に出る。バス停のある現・国道が店の裏側で、表側の前の道が旧・東海道。

Photo

広重が描いた丁子屋。

Cimg9480

Cimg9481

Cimg9482

丁子屋は、広重が描いた表の建物でも食べられるが、その裏側を大増築しており、そこに案内された。この部屋以外にも建物があり、かなりの収容力がある模様。

Cimg9483

Cimg9484

メニュー。1番安い「丸子」(1440円)をオーダー。

Cimg9485

5分もせずに到着。

Cimg9486

ご飯は麦飯、茶碗3杯分たっぷりありました。

Cimg9487_2

全部同じで食べると単調なので・・・

Cimg9488

卓上にあった田丸屋のわさび塩で味を変えてみました。

Cimg9489

完食。

Cimg9490

静岡の飲食店はどこもお茶が旨い。

Cimg9491

Cimg9492

展示室のようなコーナーがあって、とろろ汁造りの道具や浮世絵が展示してありました。

Cimg9493

東海道五十三次の面影はありませんが。

Cimg9495

Cimg9496

旧・東海道。

Cimg9497

平日は20分毎、休日は30分毎に静岡駅・新静岡駅行きがあります。

Cimg9503

静岡駅に戻って、駅前をぶらついていると、わさび漬けの田丸屋本店がありました。

Cimg9508

さきほど使って、お茶漬けなどに良さそうなので、1つ購入。

Cimg9504

パルコ地下のグリーン・ティー専門店で水分補給。

Cimg9510

本日のお宿、スマイルホテル静岡にチェックイン。

Cimg9509

静鉄日吉町駅近く。このあたりは伝馬町という地名で、江戸期には府中宿の宿屋街だったそうだ。

Cimg9505

Cimg9506

普通のビジホ。1泊5600円。

Cimg9507

窓の外w

Cimg9511

以前から気づいていたのですが、静岡市内はやたら蕎麦屋が多い。ひょっとしたら、静岡の隠れ名物は蕎麦かもしれないと思い、ホテルの近所の蕎麦屋、「つむらや」に行ってみました。

Cimg9512

生ビールと突出し。

Cimg9513

板わさ。

Cimg9514

大盛り。しめて2550円。おいしゅうございました。静岡の地図をみると山地が多いし、山葵は名産、蕎麦がおいしいくてもおかしくない。


|

« 堪能しました! | Main | とろろ汁と駿河湾フェリー ② 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 堪能しました! | Main | とろろ汁と駿河湾フェリー ② 駿河湾フェリー「富士」乗船記 »