« とろろ汁と駿河湾フェリー ① 鞠子・丁子屋のとろろ汁  | Main | 世田谷八幡宮奉納相撲 »

とろろ汁と駿河湾フェリー ② 駿河湾フェリー「富士」乗船記

Cimg9516

無料の朝食。静岡特産シーチキンもありましたw

Cimg9517

静岡鉄道日吉町駅から新清水行きに乗車。静鉄車両は中古ではなく、静鉄オリジナル。

Cimg9521

新静岡・新清水間に15駅。

Cimg9519

車内広告。缶詰ラベル・コレクションのあるミュージアム。

Cimg9520

ロックフェスは「マグロック」。こだわってます。

Cimg9522

Cimg9523

終点、新清水まで約20分。

Cimg9524

Cimg9526

海岸に向かい、J-オイルミルズの大工場沿いの遊歩道を西へ。

Cimg9531

猫たくさん。

Cimg9532

Cimg9533

エスパルスドリームプラザの前を通過。「観光客」がいますが、全員中国人。

Cimg9534

海保と観光船が同居。

Cimg9535

静岡県警船が出航中。

Cimg9536

清水マリンターミナルに到着。

Cimg9537

手前に待合室、奥にチケット売り場。

Cimg9540

「富士」全景。

Cimg9541

Cimg9542

車両甲板から乗船。

Cimg9543

2等室前方。

Cimg9544

同後方。売店があります。

Cimg9545

駿河湾フェリーといえば、デッキのたこ焼き屋。

Cimg9546

デッキに椅子とテーブルがたくさん。

Cimg9547

船尾から。

Cimg9549

生ビール400円、たこ焼き6個540円。

Cimg9550

出航。

Cimg9551

Cimg9552

三保の松原。

Cimg9553

航路は県道223号線。223は「フジサン」とルビが振られてます。

Cimg9555

地球深部探査船「ちきゅう」がいました。

Cimg9558

天気が好ければ、この辺りに富士山が見えるはず。

Cimg9560_2

伊豆半島西岸にも知床のような滝が見えました。

Cimg9563_2

土肥の町並み。

Cimg9565

Cimg9566

着岸。

Cimg9567

下船も車両甲板から。

Cimg9569

下船後撮った「富士」。

Cimg9570

以前、「富士」乗船時は、土肥で下船せず、往復乗船だったので、今回は土肥で下船、修善寺行きバスを1時間ほど待った。

Cimg9572

老後は海の近くに住んで、釣り三昧したかった。

Cimg9575

出航する「富士」。

Cimg9576

海岸を土肥中心部方面へ。

Cimg9577

適当なところで、国道に出ると、土肥金山があった。

Cimg9578

中には入らず。

Cimg9579

雨が降ってきたので、フェリー待合室でバスを待ち、西伊豆東海バスに乗車。

Cimg9580

バスは土肥から山に入り。

Cimg9582

Cimg9583

峠越えの山岳道路を進んで。

Cimg9585

修善寺駅へ。

Cimg9586

Cimg9587

伊豆箱根鉄道三島行きは、転換クロスシート車両。

Cimg9589

JR三島駅で熱海行きまで時間があった。上下のホームとも立ち食い蕎麦屋が営業している、イマドキ珍しい駅。

Cimg9588

注文してから揚げてくれた、かき揚げ天蕎麦450円。夕食用駅弁も購入。

Cimg9590

JR東海車両に乗車。

Cimg9591

熱海でJR東日本車両に乗り換え。

Cimg9592

小田原からは、小田急新宿行き急行で。

Cimg9599

成城学園前で各停に乗り換え、豪徳寺で下車。

Cimg9600

Cimg9601

東急世田谷線で帰宅。

Cimg9604

Cimg9605

湊あじ鮨960円。生山葵付き。思ったより旨かった。


|

« とろろ汁と駿河湾フェリー ① 鞠子・丁子屋のとろろ汁  | Main | 世田谷八幡宮奉納相撲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« とろろ汁と駿河湾フェリー ① 鞠子・丁子屋のとろろ汁  | Main | 世田谷八幡宮奉納相撲 »