« 銚子紀行 ① 犬吠埼篇 | Main | 『The history of the Football Association』におけるFAによる他国・他機関へのカップ・トロフィー寄贈に関する記述 »

銚子紀行 ② 外川・銚子漁港篇

Cimg0486

また緑の電車に乗って。

Cimg0488

終点の外川駅へ。

Cimg0501

外川は坂の町。

Cimg0490

外川漁協。

Cimg0491

Cimg0492

外川漁港。日曜なので、閑散としてます。

Cimg0494

湊を囲む位置に変わった岩山が見えます。

Cimg0495

こういう場所には住吉、厳島など船関係の神様が祭られてることが多いですが、何もありません。

Cimg0496

「千騎ケ岩」だそうです。

Cimg0499

太平洋フェリーから見える、犬吠埼の東京寄りの崖がドーバー海峡に似てると思ってましたが(実物はみたことないけど)・・・

Cimg0480

地元もちゃんと意識してるようでした。

Cimg0500

「千騎ケ岩」の手前に「犬若食堂」があって賑わってました。朝のうどんと昼のぬれ煎餅で満腹してたので、入りませんでしたが。

Cimg0502

外川は漁村なので、猫いっぱいかと思いきや、帰途に外川駅で1匹発見したのみ。

Cimg0507

またも緑の電車に乗って。

Cimg0509

観音駅で下車。駅舎内に鯛焼き屋があります。

Cimg0510

銚子漁港は日曜以外の午前中は予約なしに見学可。本日は日曜午後なので閉まってましたが、漁協経営の食堂はやってました。

Cimg0513

遠く宮崎から来た漁船団が停泊中。

Cimg0514

利根川河口方面。

Cimg0520

観音駅に戻るのは面倒なので、上流に向かって歩きます。

Cimg0523

銚子大橋。

Cimg0524

対岸の波崎。

Cimg0525

乗り場のような施設はありますが、渡船はありません。

Cimg0531

Cimg0528

ホテルにチェックイン。

Cimg0529

風呂で暖まって。

Cimg0532

駅前の「かみち」にて。

Cimg0533

まずはビール。突出しはメヒカリ南蛮。

Cimg0534

刺身、天ぷら、煮物の磯定食(2,800円)。

Cimg0535

後で出てきたカレイの煮つけ。

Cimg0536

ご飯、味噌汁、茶碗蒸し。

Cimg0537

デザートもついて、合計3,650円。昼抜きだったが、満腹。

Cimg0541

ホテルは朝食付き8,300円。

Cimg0543

往路と同じ旭経由のバスで、浜松町から帰宅。


|

« 銚子紀行 ① 犬吠埼篇 | Main | 『The history of the Football Association』におけるFAによる他国・他機関へのカップ・トロフィー寄贈に関する記述 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 銚子紀行 ① 犬吠埼篇 | Main | 『The history of the Football Association』におけるFAによる他国・他機関へのカップ・トロフィー寄贈に関する記述 »