« ロンドンのオリンピック・スタジアムは・・・ | Main | 銚子紀行 ② 外川・銚子漁港篇 »

銚子紀行 ① 犬吠埼篇

Cimg0455

銚子行きのバスはJR浜松町駅横の・・

Cimg0456

アルカイダが特攻かけて来そうな名前のビルの下にある・・

Cimg0457

浜松町バスターミナルが始発。

Cimg0454

朝飯の天ぷらうどん(450円)。

Cimg0458

往路は指定席なしの後払い。銚子まで2,550円。長距離でもないのに、トイレ付車両なのがうれしい。JRの普通運賃だと2,270円。

Cimg0459

成田の先あたりで高速を降り、後はひたすら千葉の田舎道を走ります。旭経由のルートで、香取市、旭市あたりの人が多く利用してるようです。皆さんSuicaやPASMOでなく、現金か回数券で払ってました。JR沿線外を辿る路線のようです。

Cimg0460

銚子駅到着。駅前のホテルに荷物を預けて。

Cimg0461

銚子電鉄に乗車。

Cimg0462

車内。

Cimg0482

1日乗車券(700円)を購入。

Cimg0506

終点までで340円。なので往復するだけで、ほぼ元がとれます。

Cimg0463

犬吠駅で下車すると。

Cimg0481

駅舎内に名物ぬれ煎餅屋があり。

Cimg0483

1日乗車券で1枚(108円相当)をタダでもらえます。銚子駅から犬吠駅を往復して煎餅もらうだけで、元がとれる仕組み。

Cimg0485

ぬれ煎餅のヒットで、電車の倒産をまぬがれてるのは有名。煎餅も1種類だけでなく、味にバラエティを加え、あられにも進出。

Cimg0484

さらに佃煮方面にも進出。輸送業はともかく、食品加工業の将来性は有望か。煎餅屋が電車もやってる風ですが、不動産屋がついでに電車も走らせてる東急と同じようなもんですなw

Cimg0508

銚子電鉄支援に鰯佃煮(864円)を購入。

Cimg0464

Cimg0468

銚子といえば犬吠埼灯台。

Cimg0475

入場料200円で灯台に登れます。

Cimg0469

100段近い急な階段を休み休み上ると、絶景が。

Cimg0470

Cimg0471

Cimg0474

すごい強風のため1周できませんでした。

Cimg0472

犬吠埼沖は航路の要所で、船がたくさん見られます。

Cimg2395_2

名古屋発の太平洋フェリーは翌朝犬吠埼沖を通過します。2015年5月「太平洋フェリー「きそ」乗船記(3回目)」より。沖から見た犬吠埼。来月、また乗船して、沖からも犬吠埼にアプローチ予定。

Cimg0473

Cimg0465

Cimg0546_2

東映のクレジット・タイトルのタイトルバックは犬吠埼と聞いたことがありますが、そこらじゅう似たような岩だらけ・・・ 今回は降りませんでしたが、遊歩道があって、岩場に降りることもできるので、東映同様の「絵」を撮ることは可能。

Cimg0487

再び犬吠駅へ。ぬれ煎餅はどっちを使っているのかわかりませんが、銚子2大醤油メーカー双方に気を配ってる様子。このパターンは銚子電鉄に限らず、銚子市内あちこちで見かけました。


|

« ロンドンのオリンピック・スタジアムは・・・ | Main | 銚子紀行 ② 外川・銚子漁港篇 »

Comments

一日乗車券の日付が手書きなのがいいですね。
浜松町から銚子までバスだと2時間半ぐらいですか。
銚子、犬吠埼には随分前に行きたいと思って未だに実現できずにおります。
次回、関東方面に出かける際には立ち寄ってみたいと思いました。

Posted by: mayuki | November 09, 2016 at 12:31 PM

mayukiさんなら、当然沖からは御覧になってるんでしょうが。

銚子電鉄終点の外川の漁村、市内の銚子漁港(日曜以外の8:00~11:30は見学可)、その近辺の利根川最下流のダイナミックな風景もあって、見どころの多いところだと思いました。

ただ、銚子電鉄の駅から観光ポイントは微妙にずれていて、電車にこだわると、結構歩くことになりますw

Posted by: 蹴球閑人 | November 09, 2016 at 04:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロンドンのオリンピック・スタジアムは・・・ | Main | 銚子紀行 ② 外川・銚子漁港篇 »