« 取手市小堀の渡し「とりで」乗船記 | Main | 下関・若松・宇多津紀行 ① 関門汽船「かんもん」乗船記 »

土方歳三資料館

月に4日しか開館しない土方歳三資料館に行ってきた。

Cimg0401

下高井戸から京王線に乗車。

Cimg0402

高幡不動で下車。

Cimg0403

高幡不動の境内に。

Cimg0404

土方歳三像と。

Cimg0405

Cimg0406

明治時代に松本良順らが建立した近藤・土方顕彰碑がある。

Cimg0408

多摩モノレールに乗車。

Cimg0415

1駅先の万願寺で下車。100円。この辺は土方姓が多いのだろうか。

Cimg0416

多摩モノレール万願寺駅。

Cimg0417

徒歩数分のところに今でも土方家がある。

Cimg0418

元あった家は平成の始めころに取り壊して、新築したとのこと。歴女多し。館内は撮影禁止。

Cimg0419

司馬遼太郎の小説では、家薬の薬草採取に大勢の動員が必要で、そのため歳三のオルガナイザーとしての資質が磨かれたことになっていた。

Cimg0420

お手植えの竹。

Cimg0422

帰路は徒歩で高幡不動駅まで。帰宅してBSでJリーグ観戦。GK視点の放送が面白かった。


|

« 取手市小堀の渡し「とりで」乗船記 | Main | 下関・若松・宇多津紀行 ① 関門汽船「かんもん」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 取手市小堀の渡し「とりで」乗船記 | Main | 下関・若松・宇多津紀行 ① 関門汽船「かんもん」乗船記 »