« June 2017 | Main | December 2017 »

富山地方鉄道立山線乗車記

Cimg0783

東京駅発7:20の「かがやき503号」。北陸新幹線は初乗車。

Cimg0789

停車駅は大宮と長野だけ。9:30には富山に着いてしまいます。

Cimg0788

地鉄の市内線がJR駅構内まで伸びていました。

Cimg0852

駅前のビジホに荷物を預けて電鉄富山駅へ。

Cimg0790

立山行き普通列車は2両編成のワンマン運転。

Cimg0791

普通列車でもオール2人掛け転換クロスシート車です。

Cimg0793

常願寺川鉄橋から立山連峰を望む。

Cimg0795

宇奈月本線と立山線のジャンクション寺田駅は両線の上下線ホームが別にある「又裂き」駅。以前乗降したことがあるのですが、電鉄富山行き上りホームが2つあるので、どっちで待てばいいのか、とまどいました。

Cimg0797

Cimg0800

屋敷林に囲まれた「散村」の風景。

Cimg0802

立山線と不二越・上滝線のジャンクション岩峅寺駅も「又裂き」駅。

Cimg0804

元おけいはんのテレビカーとすれ違いました。

Cimg0806

岩峅寺から先の立山線は山岳路線となります。

Cimg0808

常願寺川上流に沿ってS字カーブが連続します。

Cimg0811

Cimg0812

Cimg0815

Cimg0816

日本有数の絶景路線です。

Cimg0819

終点立山駅で下車。

Cimg0820

案内図。立山カルデラ砂防博物館以外に見るものはなさそう。

Cimg0825

鉄道駅の2階がケーブルカーの駅で、黒部アルペンルートの観光客はここでバスに乗り換えるようです。

Cimg0826

列車の待ち時間潰しに博物館へ。

Cimg0832

航空写真がありました。立山線の絶景ぶりがわかります。

Cimg0829

砂防工事用トロッコ路線の模型。

Cimg0827

Cimg0836

博物館はトロッコの車庫でもあります。

Cimg0834

博物館の裏に行ってみると、実物の砂防ダムがありました。

Cimg0838

朝から何も食べてなかったので、シュークリームで小腹を満たします。

Cimg0840

立山始発の電車は残念ながらロングシート車。

Cimg0843

岩峅寺で不二越・上滝線の電車が停車してたので、乗り換えます。

Cimg0844

こちらは2人掛けクロスシート車両。

Cimg0846

やはり富山平野らしい散村風景が見られます。

Cimg0848

南富山で市内線に乗り換えることも考えましたが、この日の富山市は最高気温37.3℃と全国一の猛暑。以前宇奈月本線は完乗してたので、電鉄富山まで乗れば地鉄鉄道線完乗となります。本線と不二越・上滝線のジャンクション稲荷町駅もやはり「又裂き」駅。別の鉄道会社が合併して地鉄になった関係なんでしょうか。

Cimg0851

コンフォートホテルにチェックインして夕食に。JR駅ビル内の回転寿司屋で生ビールと地魚セット。

Cimg0854

無料の朝食。

Cimg0857

帰路は9:30発のバスで。西武バスは新潟線同様の3列シートの夜行仕様。

Cimg0858

越中境PAで最初の休息。越中宮崎に2度泊まったことがあります。翡翠が採れる美しいビーチがあります。タラ鍋が名物。

Cimg0861

Cimg0862

親不知付近。

Cimg0864

松代PAで2度目の休息。上里SAで3度目の休息があって、池袋には15分ほど早着しました。

| | Comments (0)

« June 2017 | Main | December 2017 »