« 有明海フェリー紀行 ① 有明フェリー「有明きぼう」乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ③ 阪九フェリー「いずみ」乗船記 »

有明海フェリー紀行 ② 九商フェリー「フェリーあそ」乗船記

Cimg1434

翌朝は晴れ。島原市内から存在感のある山並みなので、これを雲仙岳と思い込んでましたが、九商フェリーに乗船してから別の山だと気づきました。帰ってから調べたら、眉山とのこと。江戸時代に島原大変で噴火したのがこの山。

Cimg1439

島鉄本社前駅から島原鉄道に乗車。

Cimg1440

どこまでもマニュアルな島鉄の切符。

Cimg1444

終点島原外港駅で下車。

Cimg1445

フェリーターミナル内の立ち食いうどん屋で肉うどん(500円)の朝食。かしわうどんもごぼてんうどんもメニューにありませんでした。

Cimg1446

フェリーターミナルから撮った眉山。

Cimg1449

熊本側が濃霧で、前便は欠航、運航見合わせ中でしたが、9時40分の便は運航するとこと。熊本小倉間の高速バスチケットを購入済みでしたので、胸をなでおろしました。九商フェリー「フェリーあそ」。

Cimg1452

船室。この写真は乗船してすぐに撮ったので、空いているように見えますが、前便欠航のため混んでました。

Cimg1455

改札係が売店店員を兼ねているので、出航してから開店しました。

Cimg1453

デッキ。有明フェリーもそうでしたが、デッキが喫煙所を兼ねているので、悲喫煙者には迷惑千万。

Cimg1458

出航。

Cimg1465

付近は好漁場らしく、漁船がたくさん。

Cimg1459

出航してしばらくすると、眉山の後ろから。

Cimg1461

Cimg1463

雲仙岳が姿を現します。デッキは後部にしかないので、九商フェリーに乗船するなら、雲仙がよく見える島原→熊本ルートがお薦めです。

Cimg1467

「オーシャンアロー」と反航。

Cimg1469

雲仙岳と「オーシャンアロー」。

Cimg1471

僚船との反航。

Cimg1473

熊本側に入ると、航路の両側に養殖の生簀がたくさんありました。

Cimg1475

さらに、海苔養殖場も。こう航路が狭くては、濃霧欠航もやむなしか。

Cimg1477

熊本港に接岸。

Cimg1479

九商フェリーは、乗船券購入時に申し出れば、無料連絡バスの整理券をもらえます。

Cimg1482

バスは熊本駅新幹線口に到着。反対側の3番乗り場へ来てみると、小倉行き「ぎんなん号」の終点は名門大洋フェリー乗り場になるとのこと。熊本から名門大洋フェリー乗船が便利になるようです。

Cimg1484

九州産交「ぎんなん」号に乗車。

Cimg1486

修理中の熊本城。

Cimg1489

小倉駅に到着。


|

« 有明海フェリー紀行 ① 有明フェリー「有明きぼう」乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ③ 阪九フェリー「いずみ」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 有明海フェリー紀行 ① 有明フェリー「有明きぼう」乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ③ 阪九フェリー「いずみ」乗船記 »