« 新日本海フェリー「ゆうかり」(秋田→新潟)ヲタ乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ② 九商フェリー「フェリーあそ」乗船記 »

有明海フェリー紀行 ① 有明フェリー「有明きぼう」乗船記

Cimg1316

世田谷線を始発で出ると、羽田空港には6時15分前に到着。

Cimg1317

Cimg1318

サンドイッチと缶コーヒーで朝食。

Cimg1322

Cimg1321

搭乗するのは7時25分発福岡空港行きANA便。

Cimg1324

座席は主翼の真上でした。

Cimg1326

博多港に外国のクルーズ船が停泊中。

Cimg1329

福岡地下鉄に乗車。PASMO使えます。

Cimg1330

天神で下車。西鉄福岡天神駅へ。

Cimg1332

大牟田行き特急に乗車。PASMO使えます。

Cimg1335

昭和の車両でした。

Cimg1336

普通にロングシートです。

Cimg1340

大牟田でJR九州に乗り換え。PASMO使えます。この時点で雨が本降りになりました。

Cimg1342

ホームに石炭の塊が展示してありました。

Cimg1345

6両編成の荒尾行きは。

Cimg1346

クロスシートでしたが。

Cimg1348

荒尾は大牟田の隣駅で、日本最硬ではないかと思われるロングシート車両に乗り換え。ちなみに、日本最高のフカフカ座席は阪急だと思います。

Cimg1351

長洲駅で下車。幸い雨はあがってました。

Cimg1352

いつも拝読している九州在住の方の旅行記に、この旅行の直前に全く同じコースの旅が掲載されました。それにより、長洲駅から長洲港にバス便があることを知りました。12時28分の便に乗車。

Cimg1354

乗客は私1人でした。ここまで東急、JR東日本、京急、福岡地下鉄、西鉄、JR九州でPASMOが使えましたが、
現金支払いとなりました。

Cimg1360

長洲港フェリーターミナル。

Cimg1359

有明フェリー「有明きぼう」。

Cimg1364

客室。

Cimg1365

売店。

Cimg1366

デッキ。

Cimg1368

港外で海苔が養殖されてます。

Cimg1372

日立造船有明工場。

Cimg1374

船内売店で買った、島原産竹輪と缶ビールの昼食。

Cimg1376

僚船との反航。

Cimg1378

島原半島の山並みは霧がかかって全然見えません。

Cimg1380

多比良港に接岸。

Cimg1385

サッカーで鳴らした国見高校が多比良にあることを、現地に来てはじめて知りました。

Cimg1394

Cimg1395

多比良町駅下りホームに国見高校サッカー部の顕彰碑がありました。

Cimg1386

多比良町駅駅舎。

Cimg1387

島原鉄道はICカードどころか、切符自販機もなく、窓口で硬券を販売。

Cimg1389

会員募集中。

Cimg1397

列車が来ました。

Cimg1399

「幸せの黄色いハンカチ」だそうです。

Cimg1406

島鉄本社前駅は無人駅でした。

Cimg1436

駅前のホテル千鳥にチェックイン、1泊素泊まりで3800円。

Cimg1407

市内観光します。

Cimg1410

しまばら湧水館は入場無料。

Cimg1408

Cimg1409

その庭。

Cimg1413

島原城天守閣。

Cimg1418

医者の別荘だった四明荘は入場料300円。

Cimg1419

鯉が泳ぐ湧水池の上に座敷がある。

Cimg1420

Cimg1421

お茶が出ます。

Cimg1424

裏庭にも池があります。

Cimg1425

水力発電できそうな勢いで、湧水が流れてました。

Cimg1428

ホテルに戻ると、霧が晴れて山並みが見えてきました。明日は晴れるといいな。

Cimg1431

ホテルの食堂で夕食。生ビールに。

Cimg1432

特製皿うどん(細麺)750円。量に驚きましたが、完食しましたw

|

« 新日本海フェリー「ゆうかり」(秋田→新潟)ヲタ乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ② 九商フェリー「フェリーあそ」乗船記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新日本海フェリー「ゆうかり」(秋田→新潟)ヲタ乗船記 | Main | 有明海フェリー紀行 ② 九商フェリー「フェリーあそ」乗船記 »