« January 2018 | Main | March 2018 »

日本最初の有料サッカー試合の入場料

日本最初の有料サッカー試合は日本代表の初試合でもある1917年第3回極東選手権東京大会。『東京朝日新聞』1917年5月2日付の「極東競技会彙報」という記事に、

“蹴球は一等一円、二等二十銭、団体十五銭、”

とある。当時東京市電の運賃は5銭均一。現在の都電荒川線の運賃は170円均一。5銭が170円相当だとすると、2等の20銭は680円、1等の1円は3400円相当ということになる。

しかし、対フィリピン戦は2対15、対中華民国戦は0対5、とスコアから試合内容を推測すると、入場料を取って見せるような試合ではなかったようだ。

| | Comments (0)

« January 2018 | Main | March 2018 »