« June 2018 | Main | December 2018 »

今年も北海道2泊3日 ④ 盛岡散策

Cimg2408

106急行バスがやってきました。トイレ無し車両です。途中トイレ休息が1回だけあります。宮古駅前で、6:55発のフェリー連絡バスと交差しました。それなりの客が乗ってるようでした。フェリーターミナルから盛岡駅前まで2100円でした。

Cimg2411

国道106号線は、閉伊川、JR山田線と並行しています。

Cimg2412

「日本のチベット」といわれる北上山地なので、信号が全然ありません。

Cimg2416

Cimg2417

「区界」という地名が分水嶺のようで、閉伊川が終わり、宮古市から盛岡市になります。

Cimg2426

9:20に盛岡駅到着。このまま東京に帰ると、真昼間の酷暑なので、盛岡で時間を潰します。

Cimg2427

まずは駅前地下の「プロント」でモーニング。

Cimg2428

盛岡駅前を数分行けば、北上川。

Cimg2429

遊歩道があり、下流に進みます。

Cimg2430

Cimg2431

北上公園が終点。

Cimg2432

北上公園は北上川と中津川の合流地点です。中津川を遡ります。

Cimg2433

川からアクセスすると、盛岡城は北上川と中津川を天然の外堀としていたことが、よくわかります。

Cimg2443

本丸です。

Cimg2442

本丸中央には、日露戦争で戦死した南部家当主の像があったそうですが、戦争中の金属供出で撤去され、台座のみが残ってます。

Cimg2444

本丸から二の丸へは橋が架かってます。

Cimg2445

二の丸にはこの地を詠んだ啄木の有名な歌の歌碑がありました。

Cimg2446

二の丸からみた三の丸。

Cimg2447

桜山神社。南部藩主を祭神としてます。

Cimg2448

桜山神社の参道に、じゃじゃ麺発祥の店「白龍(パイロン)」があります。

Cimg2450

石割桜。

Cimg2453

13:50発「はやぶさ20号」で帰京。


| | Comments (1)

今年も北海道2泊3日 ③ シルバーフェリー「シルバークィーン」乗船記

Cimg2366

室蘭駅からフェリーターミナルまで徒歩で行けます。

Cimg2367

白鳥大橋がうっすら見えます。

Cimg2369

シルバーフェリー「シルバークィーン」全景。室蘭・宮古航路は6月22日に就航したばかり、できたてホヤホヤの新設航路です。東日本フェリーの青森・室蘭航路があったとき、一度青森から乗船したことがあります。

Cimg2375

キャビンは特等。ちなみにシルバーフェリーは初乗船です。

Cimg2376

冷蔵庫。

Cimg2377

バス・トイレ。

Cimg2378

Cimg2379

Cimg2382

Cimg2383

外は小雨が降ってたので、白鳥大橋通過をキャビンの窓から。

Cimg2392

オートレストラン。

Cimg2393

インフォメーション。

Cimg2394

1等和室。

Cimg2395

2等桟敷席。1等洋室、2等寝台もあります。

Cimg2396

翌朝。濃霧です。

Cimg2397

Cimg2398

デッキに出てみましたが、霧で何もみえません。

Cimg2402

宮古港フェリーターミナル。定刻6:00に着岸。

Cimg2406

連絡バスは6:40発。宮古駅だけでなく、盛岡まで行きます。

Cimg2405

売店が開店してて、弁当や麺類も販売してるので、バス待ちの間に朝食をとることも可能です。

| | Comments (0)

今年も北海道2泊3日 ② 支笏湖遊覧船「サファイア」乗船記

Cimg2282

今年竹原に行ったので、余市に行ってみようかと思ったが、朝6時台では間が持たない。一応札幌を目指すべく、南小樽駅へ徒歩で。途中古そうな酒蔵があった。小樽は気温20度未満、涼しいです。

Cimg2283

有名ラーメン店の「初代」。6時台から仕込みをしてるようです。

Cimg2284

南小樽駅到着。

Cimg2285

室蘭までの乗車券を買って。

Cimg2286

寒冷地仕様の2重ドア車両でした。

Cimg2291

石狩湾。

Cimg2292

ウニ漁かな。

Cimg2293

こんな景色を眺めながら通勤、通学してる人が羨ましい。

Cimg2294

札幌で下車し、みどりの窓口で時刻表を見たら、千歳から支笏湖へ1日4便バスがあり、始発の8時台に間に合いそうでした。札幌駅ホームの立ち食い蕎麦で朝食。

Cimg2297

千歳駅で下車。

Cimg2298

支笏湖行きのバスが来ました。PASMOが使えました。

Cimg2306

支笏湖畔。

Cimg2307

Cimg2308

Cimg2309

Cimg2310

曇っていて、樽前山は見えませんでした。

Cimg2311

Cimg2312

支笏湖は千歳川の源流です。下流で石狩川になります。

Cimg2315

日本有数の透明度。

Cimg2316

遊覧船。支笏湖にはだいぶ前に来たことがあり、その時は丸駒温泉旅館に泊まりました。当時丸駒温泉へのアクセスは船しかなく、支笏湖畔から船で往復しました。湖畔の露天風呂に入っていたら、自衛隊のヘリコプターが来て、空中停止し、湖面への着水訓練をしてました。

Cimg2340

支笏湖遊覧船「サファイア」全景。

Cimg2321

水中展望船です。

Cimg2320

出発前にウグイの大群がいました。

Cimg2322

湖が時化て、こういう湖底になるそうです。

Cimg2326

水深が深くなって何も見えなくなったので、デッキに出ました。

Cimg2327

湖岸に近いところでUターン。

Cimg2335

やはりウグイしか見えません。ヒメマスはどこに?

Cimg2336

柱状節理。

Cimg2337

Cimg2338

千歳川源流を船から。

Cimg2339

約30分ほどで終了。

Cimg2341

ヒメマスはビジターセンターの水槽にいました。

Cimg2344

北海道らしい食べ物も、ということでソフトクリーム。

Cimg2345

12:50発のバスで千歳駅に戻ります。

Cimg2350

苫小牧行きに乗車。

Cimg2352

東室蘭行きまで時間があったので、駅のカフェへ。

Cimg2351

コーヒーで一服。

Cimg2353

東室蘭行きは2両編成のディーゼルカーでした。

Cimg2355

JR北海道の車両は窓が汚いです。社台ファームのお馬さん。

Cimg2357

東室蘭駅で室蘭行きに乗り換え。こちらは3両編成。

Cimg2363

室蘭駅で下車。

Cimg2365

寂れた商店街にある「天勝」という天ぷら屋で。

Cimg2364

イカ抜き天丼。通常の天丼は海老とイカで850円。これは海老のみで950円。野菜を全然摂取してないので、気休めに自販機で野菜ジュースを飲みました。


| | Comments (0)

今年も北海道2泊3日 ① 新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記

Cimg2231

ワールドカップも終ったので、北海道に涼みにいくことにした。東京駅7:00発「Maxとき303号」で出発。

Cimg2232

新潟駅8:58着。

Cimg2234

弁当や酒を買って、新潟駅バスターミナル10番乗り場発10:15便は新日本海フェリーターミナル連絡便。炎天下なので、末広橋バス停下車で歩かなくてすみ、助かります。

Cimg2236

本日の乗船は「らべんだあ」。昨年「あざれあ」に乗船しました。

Cimg2242

キャビンは「あざれあ」乗船時と同じステートA、アウトサイドで窓あり。

Cimg2243

デスクに壁掛けTV。

Cimg2244

冷蔵庫。

Cimg2266

湯沸かしポットもあります。

Cimg2245

洗面所とトイレ。

Cimg2246

シャワーブース。湯勢、湯量ともたっぷりです。

Cimg2251

昼食は新潟駅弁「えび千両ちらし」。

Cimg2252

玉子焼きの下に。

Cimg2253

酢飯のt上に鰻、こはだ、烏賊、海老が敷かれてます。

Cimg2254

新潟出航。

Cimg2256

粟島。

Cimg2260

カフェでコーヒー。

Cimg2264

夕食は瓶ビールとビーフシチュー、茄子田楽。

Cimg2265

部屋に帰って、焼酎湯割り。

Cimg2268

北海道のスルメイカ漁は壊滅状態とか。

Cimg2272

翌朝。目が覚めたら積丹半島沖。

Cimg2273

祝津方面。

Cimg2274

小樽着岸。

Cimg2276

前日に「ゆっくり下船」を申し込んでおけば、6:00まで滞船できるようになりました。朝は大浴場は開かないので、キャビンでシャワーを浴びます。、


| | Comments (0)

優勝は

フランスで8割がた決まりかな。

| | Comments (0)

« June 2018 | Main | December 2018 »