« ニュー「きたかみ」&津軽鉄道ストーブ列車 ② 仙台から青森へ | Main | 旅行記目次 »

ニュー「きたかみ」&津軽鉄道ストーブ列車 ③ 津軽鉄道ストーブ列車乗車記

Cimg3351

五所川原駅で下車。津軽鉄道五所川原駅へ。

Cimg3353

待合室にもストーブ。中国人(台湾人)だらけ。

Cimg3374

切符は硬券。下車時に回収されず、記念品として持ち帰れます。ストーブ列車乗車には、普通切符+ストーブ列車券(400円)が必要です。

Cimg3393

先頭は機関車(津軽中里で撮影)。

Cimg3360

観光客用のストーブ客車。

Cimg3359

地元客用の普通客車(ストーブ列車券不要)。

Cimg3389

最後尾になぜかラッセル車。

Cimg3364

津軽の風雪に耐えた廃車車両。

Cimg3361

ストーブです。乗客はストーブ撮影会。

Cimg3365

アテンダントが乗車していて、車内販売やストーブの世話、手書きのパンフを配布したりします。

Cimg3370

ストーブの上でスルメを焼いているので、車内はスルメ臭が充満してます。

Cimg3369

有名な五所川原農林高校が沿線にあります。

Cimg3375

ストーブ客車は観光客で満員でしたが。

Cimg3376

途中駅の一大観光地、斜陽館のある金木駅でほとんど下車してしまい、ストーブ席を独占できました。

Cimg3380

石炭ストーブです。

Cimg3381

車掌さんが石炭をくべているところ。

Cimg3384

ストーブ客車から機関車を撮影。

Cimg3390

終点の津軽中里まで乗りとおしたのは数名で、私以外は全員インバン客。

Cimg3391

スーパースター!

Cimg3396

復路はストーブ席で雪見酒。津軽の地酒「じょっぱり」の六花酒造(弘前市)製、辛口で酒飲み好み。

Cimg3385

津軽の地吹雪対策なのか、鉄道防風柵。

Cimg3397

道路にも防風柵がついてます。

Cimg3400

金木駅。

Cimg3403

五所川原から再び五能線に乗車。

Cimg3413

弘前駅で下車。

Cimg3405

イトーヨーカ堂の8Fにある、岩木山が見えるファミレスで。

Cimg3412

チェックイン前に夕食。

Cimg3415

Cimg3414

駅前のルートイン弘前にチェックイン。

Cimg3417

ルートインの無料朝食。

Cimg3420

部屋の窓から見た朝の弘前。雪が舞ってました。

Cimg3421

弘前駅から奥羽線普通列車に乗車。新青森から「はやぶさ14号」で帰京。


|

« ニュー「きたかみ」&津軽鉄道ストーブ列車 ② 仙台から青森へ | Main | 旅行記目次 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニュー「きたかみ」&津軽鉄道ストーブ列車 ② 仙台から青森へ | Main | 旅行記目次 »