« 焼津1泊紀行 | Main | 船旅復活!北海道1拍2日 ② 帰路は鉄道で  »

船旅復活!北海道1拍2日 ① 新日本海フェリー「あざれあ」乗船記

Cimg3767

とうとう人工透析患者になってしまい、身体障害者になってしまった。週3回透析があるので、連続してフリーな日は週末の2日しかない。

Cimg3718_20190910073401

というわけで、1泊2日で北海道に行ってきた。東京発7:48 Maxとき305号で出発。

Cimg3721_20190910165501

魚沼産コシヒカリは豊作の模様。

Cimg3724_20190910165501

新潟駅着9:56。

7Cimg3725_20190910165601

新潟駅発10:37のバスは。

Cimg3728_20190910165601

フェリーターミナルに横付け。炎天下に末広橋バス停から歩かなくてすみます。

Cimg3729_20190910165601

乗船するフェリーは「あざれあ」。

Cimg3744_20190910165601

客室はデラックスツイン。JRは運賃に障害者割引(50% 特急券は対象外)が効いたのですが、1人乗船の障害者割引はツーリストクラスのみ。ステートやデラックスクラスは対象外でした。

Cimg3745_20190910165701

窓側から。

Cimg3746_20190910165701

プライベート・デッキ付き。左舷の船首近くでした。

Cimg3747_20190910165701

デスク。

Cimg3749_20190910165701

ソファ。

Cimg3750_20190910165701

冷蔵庫。中身は売店で買ったもの。

Cimg3751_20190910165801

バスタブは上げ底、幅狭。暖まるのは至難です。

Cimg3814_20190910165801

ロッカーに金庫がついてました。

Cimg3752_20190910165901

佐渡汽船の「ときわ丸」。

Cimg3753_20190910165901

Cimg3755_20190910165901

Cimg3756_20190910165901

信濃川を見ながら新潟駅弁のランチ。

Cimg3757_20190910170001

台風13号が日本海からそれたのですが、15号が急接近、帰路が心配です。

Cimg3758_20190910170001

新潟港の長い堤防の向こうに佐渡島が見えます。

Cimg3788_20190910170001

船首付近の部屋なので、廊下が長い!

Cimg3789_20190910170001

4F~6Fが吹き抜け。

Cimg3790_20190910170101

6F大浴場。

Cimg3791_20190910170101

6Fトレーニングルーム。

Cimg3792_20190910170101

5F売店。品数豊富です。

Cimg3793_20190910170201

プロムナード。

Cimg3794_20190910170301

5Fデッキのバーベキュー・コーナー。

Cimg3795_20190910170301

大煙突。

Cimg3796_20190910170301

航跡。

Cimg3797_20190910170301

5Fカフェ。

Cimg3799_20190910170401

5Fレストラン入口。

Cimg3800_20190910170401

船内イベント。船内コンサートやビンゴ大会など太平洋フェリーを凌ぐ内容となりました。

Cimg3801_20190910170401

4Fインフォメーション。

Cimg3803_20190910170401

4Fロビーでビンゴ大会前のパーサー・トーク。9.11以前は太平洋フェリーに「船長トーク」というイベントがありましたが、内容は同じで、船の大きさ、速度(ノットの定義)、燃料消費など。

Cimg3804_20190910170501

ビンゴ大会。

Cimg3805_20190910170501

終了直前にやっとテンパイ。

Cimg3806_20190910170501

5Fフォワードサロン。

Cimg3807_20190910170601

船首の眺望。

Cimg3813_20190910170601

かろうじて鳥海山が見えました。

Cimg3815_20190910170601

4Fロビーで、クラリネットとピアノのコンサート。

Cimg3816_20190910170701

売店でTシャツ(1800円)とクリアファイル(200円)をお買い上げ。

Cimg3822_20190910170701

レストランで夕食、しめて1800円。小樽名物ザンギ、シーザースサラダ温玉添え、茄子味噌。グラスビールでザンギをアテにし、残りをおかずにしました。

Cimg3824_20190910170701

窓際のカウンター席で日本海を眺めながら。

Cimg3821_20190910194001

Cimg3823_20190910170701

新日本海フェリー名物のサンセット。

Cimg3827_20190910170801

Cimg3828_20190910170801

BSで「孤独のグルメ」を。

Cimg3842_20190910170801

Cimg3844_20190910170901

Cimg3845_20190910170901

夜、いつのまにか寝入ってしまい、目覚めたのは入港4:30を過ぎた4:45。電話で起こされました。シャワーも浴びず、髭もそらずにあわてて下船。

 

|

« 焼津1泊紀行 | Main | 船旅復活!北海道1拍2日 ② 帰路は鉄道で  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 焼津1泊紀行 | Main | 船旅復活!北海道1拍2日 ② 帰路は鉄道で  »