« 甲府でほうとう | Main | 大平洋フェリー「きそ」乗船記(8回目) »

姫路であなご、日生でカキオコ

Cimg4397

品川発9:57姫路に停車する「のぞみ105号」に乗車。

Cimg4398

昨日は雪だったが、本日は晴天。

Cimg4417

カチコチに凍った車内販売のアイスを、時間をかけてゆっくり溶かして食べる。

Cimg4409

姫路で下車、姫路城へ。

Cimg4410

姫路城に最初に来たのは小学校の遠足。

Cimg4412

世界文化遺産になってからは初めて。

Cimg4413

Cimg4414

天守閣から。

Cimg4415

播州皿屋敷のお菊井戸。

Cimg4416

黒田勘兵衛普請の石垣。姫路城を本格的に築城したのは池田輝政だが、秀吉の中国征伐までは黒田家の居城だった。

Cimg4439

晩飯は姫路駅前のあなご専門店「柊」で。

Cimg4430

生ビールに。

Cimg4431

「柊和膳」というあなご料理のミニ会席。

Cimg4432

初めて食べたあなご刺身。

Cimg4433

定番の焼きあなご、白焼きも。

Cimg4434

あなご天ぷら。

Cimg4435

あなごの酢の物。

Cimg4436

あなごのそぼろ。

Cimg4437

ご飯はあなご飯。

Cimg4438

デザート。

Cimg4440

お会計。

Cimg4442

ホテルの朝食。カキオコが控えているので、控えめに。

Cimg4447

姫路駅から播州赤穂行きに乗車。

Cimg4448

播州赤穂で45分待ちなので、途中下車。

Cimg4449

赤穂といえばこの人。

Cimg4450

播州赤穂駅には待合室がないので、カフェで待ちます。

Cimg4452

備中高梁行きに乗車。

Cimg4465

日生駅で下車。

Cimg4460

ずっと以前に泊まったことがある「美晴」。殻付き蝦蛄がいっぱい出てきて、手が傷だらけになった。

Cimg4461

カキオコの老舗は、駅前港とは別にある日生港の裏通りに密集している。駅から徒歩10数分。カキオコ発祥の店という「ほり」。11時前なのに店内は満員、店外で順番待ちでした。

Cimg4462

私はノーマルのカキオコを注文しましたが、ほとんどの人は「カキ増量」を頼んでいました。

Cimg4463

念願の日生のカキオコ。

Cimg4464

日生港。

Cimg4466

駅に戻って、駅前の小豆島行きフェリー乗り場。

Cimg4469

往路と同じ播州赤穂乗り継ぎで姫路に戻ります。

Cimg4470

姫路からは「のぞみ」。のぞみにはまだある車内販売のコーヒー。

 

|

« 甲府でほうとう | Main | 大平洋フェリー「きそ」乗船記(8回目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 甲府でほうとう | Main | 大平洋フェリー「きそ」乗船記(8回目) »